Vライン脱毛 体験談

Vライン脱毛の体験談を書いています!

ここでは、私が実際にVライン脱毛を体験した乾燥と、それからVライン脱毛をサロンですることになった理由までまとめています。

 

 

なんでVライン脱毛をするようになったの?

実は私は、国際結婚をしています。そんな私の夫はアメリカ人であり、夫の友人などは全員アメリカ人。結婚前のある日、聞き捨てならないことを耳にしたのです。それは夫と夫の友人たちが話していた内容で、「日本人の女のVラインはジャングルだ、ひどい、毛むくじゃらだ」というもの。そう、実はアメリカではハイジーナ脱毛が主流だそうで、夫の友人たちの中には「日本人の彼女ができて、初めてあんなに毛が生えているVラインを見た。彼女だけかと思ったけど、そのあと別れて新しくできた彼女もVラインがしっかり生えていて、これは日本の国民性なのだと確信した」なんて言っていたんです。し、失礼ね!!と思いましたが、確かに日本人ってVラインをお任せするのが恥ずかしいのか、そこまで神経質にVラインをつるつるにしている方っていらっしゃいませんよね。でもそれ以来、かなりVラインを意識するようになったのは言うまでもありません。そこで、もともとカミソリで形を整えていたりしましたが、そろそろ脱毛しておくか、と重い腰を上げたんです。本当はVライン脱毛なんて恥ずかしいんだけど、子供が産まれる前に処理しておけば、妊娠中にしたがボーボーになっているのを産婦人科の先生に見せなくても済みますしね?!

 

 

VIOラインでVラインしかやらない理由

私、VIOラインの脱毛でお願いしたのは、Vラインのみです。だってね、Iライン脱毛は危険部位なんだそうです。色素沈着しても、サロンの責任を問いませんなんて書類にサインさせられますから、やっぱりそういったリスクが高いんだろうな〜と思い、Iラインはパスでいいや!って思ったわけです。

 

 

Vライン脱毛をした感想

私の場合、Vライン脱毛でつるつるにするのは抵抗があります。何しろIラインは頼んでいませんしね。パンツを下げてもぎりぎり見えないくらいの、ビキニラインより若干下目まで処理してもらう感じにしました。なんでも、つるつるにする人もいれば、毛を全体的に薄くしたいといった自然派の方もいらっしゃるそう。私的には、自然な感じもありかなあと思いますが、せっかく通うんだったらしっかり処置してほしいなって思ったんですよね。肝心の結果なのですが、まず、はっきり言ってVラインだけにしたから大丈夫だろうと思いましたが、めっちゃ痛い。骨に響く痛みです。痛みは半端ない感じで、結局レーザーの出力を下げてもらっちゃいました。骨に近い部分は痛いらしいですが、VIOの中ではVが一番痛くないそうです。みんな、よくIとかOラインの痛みを我慢できるな〜と、びっくりしました。

参考サイト

脱毛 口コミランキングで人気の除毛はこれ!【脱毛6パターン】
Vライン脱毛をするにあたってや、サイトを作る際に参考にしているホームページです。
人気の脱毛をパターン分けして解説しています。

 

脱毛 ランキング @ どれが一番?あらゆるランク付けNAVI!
脱毛についてさまざまな角度からランキングを付けているホームページです。
メリット・デメリットを明確にしているところがおすすめです。

更新履歴